読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療を通して思うタイムリミットの事

思うこと

 

 

今日は、不妊治療をはじめながら思った事を書きたいと思います。

 

 

 

私たちはだいたい小学5年生の第二次成長期あたりに
性教育を受けて
男性には精通が起こり、女性には生理が来て
性交をすることにより
子どもが生まれると習います。


そして
子どもが出来ないようにするためにはどうしたらよいか
ということを熱心に教えられます。


だから、それを守って
せっせと「子どもが出来ないように」工夫して生きていきます。


そのうちに大人になって
本当に好きな人が出来て、結婚して
いざ、本気で子どもが欲しいと思った時
初めて、ずーーっと守ってきたことを破って
最初に習った「子どもができる方法」で
事を行うのです。

 

 

きっと

 

あんなに
避妊しないと子どもが出来ちゃうって言われてたんだから
出来るようにやったらすぐに出来ちゃうね


なんて思いながら
だいたい1ヶ月ぐらいして

 

 

「あれ…。生理来たじゃん…」


ってなって


「え。すぐにできるもんじゃないの???」


って気づくんです。

そこから数回チャレンジしてみて


「あれ??いよいよ本当に出来ないの??」

 

ってなって

初めて病院に行きます。

 

 

 

その頃には30代後半だったりします。


35歳を過ぎての妊娠、出産は

『高齢出産』です。

 

 

 

「ひーーー!!本当!?私高齢なの……」

 

 

驚きと同時にすごいショックを受けます。

 

 

「いや、さすがに若いとは思っていないけど
高齢って扱いされちゃうのかよ。マジかよ」

です。

 

 

 

不妊だわ高齢だわ、私って女として終わってる??」

って思っちゃいます。

 

 

「もっと早く気づいていたかった………」


時既に遅しとはこの事だとは思うのですが

この年まで好きな事をしていなかったら
誰かと結婚して、子どもを持ちたいとも思えなかったのも事実。

 

今結婚したからこそ主人と出逢えたわけで
その幸せは他には変えられないわけなので

 

仕方ないといえば仕方ないのですが。

 

 

なんだか本当にモヤーーーーっとするんです。

 

 

もっと!ちゃんと!教えて欲しかった!!!!!


って。

 

 

人のせいにするのは嫌いです。
なんでも人のせい、世の中のせいにしたくはありません。

 

 

でもさ


『奇跡!!60歳で妊娠!』とか
『芸能人の○○45歳で妊娠発覚!』とか

 

 

そんな事やりすぎじゃない???
やりすぎじゃなかった???

 

 

私は結構それを信じて

 

 

「ああ、40過ぎても全然平気で妊娠できるのね」

 

 

って思ってました。

 

 

その芸能人の45歳で妊娠発覚!の人だって
人知れず不妊治療沢山して、顕微授精でやっとのことで授かったかもしれないじゃない。

 

でも

その事は書かないでしょ??

 

 

 

悲しいことに
女の人は妊娠・出産において
必ずタイムリミットがあります。


35歳を過ぎると
自然妊娠による出産率はガクンと下がると言われています。

妊娠できたとしても、流産の確率も上がっていきます。

 

 

そんなこと

だーーれも教えてくれなかったよ。
調べなかった私も馬鹿だけどさ。

 

 

世の中の

「年取ってからでもいくらでも産めるよ!」
風潮は、ちょっとマズイと思っています。

 

 

確かに、本当にそういう人もいるけれど


それは。本当に奇跡に近いと思っています。

 

 

 

最近になってやっと
少子化対策として
子ども早く産む事を考えたほうが良いよ。
って動きはすこーしずつ出てきたように思うけれど
まだまだ足りないと思う。

 

 

そして若いうちに子どもを持とうと思ったって
子どもが出来たら保育所に入れないとか
そんなことばっかりで

 

「無理無理ーー!!お金も無いし」


って思うの当たり前だと思います。


好きな仕事をしていて
どうしたってこの仕事を辞めたくない!

 

って思う人はそれで良いのだけど


かなり大多数の人は、共働きしないと
思ったような生活ができないし
育休、産休で休んだら戻る場所が無い

って人ばっかりだと思う。

 

 

保育士の姉が言っていたけど
保育園や保育士増やすのもいいけど
それよりも、小さいうちに子どもと一緒にいたいお母さん達が
一緒にいれる環境を
国や会社単位で作っていかなきゃいけないと思う。
って言ってたの
本当にそう思う。


あぁ~~。
こうやって世の中や国や人のせいにするの
大嫌いなんだけど

 

そう
大嫌いだから自分から発信しようと思うのだけど

 

 

自分の人生で
子どもが本当に欲しいと思った時に
間に合わない
って思う前に
ちょっと立ち止まってみて~~!!


って言いたいと思います。

 

 

私も、やりたいこと
欲しいもの
まだまだあります。

 

 

でも、それって今じゃないと出来ない??

本当に??

長い人生、ずっと先にだって出来るかもしれなくない??

 

 

私はある時それをじっくり考えてみて
今しか無いと
自分なりの婚活をして
その数ヶ月後に今の主人と出会いました。

それでも、もしかしたら子どもに関しては遅かったかもしれない。

 

 

まだ結果は分からないのだけど。

 

 

本当に口うるさくて面倒なおばちゃん(高齢(笑))だけど

 

 

でも
でも

特に若い人には
よーーく考えてみてもらいたいことだから


ここに書いておきました。

 

 

それで


「いや!私は今これをやるしかないからそれでいいの!!」

 

 

って思える事があるなら
是非その通りに生きてください。

 

 

そんな事があるって事がとても素晴らしい事だと思うし
きっとそれをしたほうが良いんだと思います。

 

 

そう!
何が言いたかったのかというと

 

 

 

ちゃんと知識を持って
自分の責任において
自分の人生を選択する。

 

 

皆がそうあって欲しい。


私は、妊娠・出産に関して
知識が乏しかった。
何も考えなくても出来ると思っていた。

 

 

だから、もっと、皆に、真剣に妊娠について考えてもらいたい
って思ったんです。

 

 

どんな状況においても
ホント、いつも、何か引っかかっては
悩んで、考えて、勉強して、伝えて、分かち合っていくっていうのが
私の生きる役目だと
震災以降ずっと思っています。

 

 

だからこの困難も
きっと何かの役目の為だと思っています。

 

 

だから無駄にしたくない。


と、思っています。

 

 

 

あぁ

またいつものうるさいおばちゃん(高齢)で本当にごめんなさい。

ということで

 

 

色々ガーガーと書いてみました!

 

 

 

お付き合いありがとうございます!