読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠しました

ごあいさつ
単刀直入に


わたくし

妊娠いたしました!



まだ、胎嚢(赤ちゃんが入る袋)が確認できただけなので
心拍すら確認できていないから
最悪生きていない可能性もある段階で
普通言わないです。

そう。普通は言わない。


でも、私はどんな事になろうとも

それを全て公開していこうと決めました。


だって、不妊治療してます宣言までしておいて
出来たのをこっそりしててもしょうがないかなと思いまして。

それと何より、諸先輩たちの貴重な話もこれから聞いていきたいのです。


12月に左卵管手前に、数ミリのポリープがあったので
それを急遽切除することになりました。
もう、ホント面白いぐらいに卵管の目の前にあったので
左からの排卵では、どうにもこうにも子宮に受精卵が辿り着けないでしょ
ってな笑ってしまうぐらいに邪魔な場所にあったので
是非ともさっさと取ってください!と
子宮鏡をしたその日に、無麻酔で切除!
切ること自体は痛くないんですけど、まぁ色々と、痛かったです。

そしてそれがどうやら本当に良かったらしく
今回、あっさりと出来てしまいました!(今回も左からの排卵だった)

まあ、治療をしなければわからなかった事だし
結果したおかげで出来たというのは絶対なんですが。


そして
1月11日に超フライング検査で陽性が出て、その後めでたく胎嚢までは確認する事が出来たので
子宮外という事はなかったので一安心です。


それで、どうしてもう言ってしまおうかと思ったかの理由の一つに

妊娠発覚直後から
少し歩いただけで「動悸、息切れ、吐き気」が出てきてしまい
そのせいで、ずっと穏やかだった持病のパニック発作まで出るようになってしまいました。

そのせいで発覚直後から電車に乗れないということで
仕事に行けなくなってしまい
なので、発覚直後には職場に話して今はお休みをいただいている状況。

実は心身ともにかなりやられている状態なんです。

普段できてる事が出来ないストレス
言いようのない不安
訳もなく涙がこぼれて
思うようにいかない心と体に
生まれて初めて

「死んでしまいたい」

って思ってしまいました。

かなり近しい友人達にはすでに報告していたので
友人達に慰められる日々。

こんなに望んだのに
これほど欲しいと思ったのに
心から愛してあげれない命に対して
申し訳ない気持ちと
不甲斐ない気持ちに押しつぶされそうな日々でした(日々です)

もう無理だと思い
年末にお世話になった心療内科に相談。

もちろん今の時期薬を飲むことはオススメはできないけれど
どうしてもキツイ時に飲むのは大丈夫だよと。
妊娠中も出産後の授乳中もこの薬を飲んでるお母さんはたくさんいるよ
と、薬を出してもらいました。

なので、電車に乗らなくてはいけない用事の時は
薬を飲むようにしています。
仕事をお休みしていて
ほぼ、家にいるので毎日飲むということはないですが。


妊娠=ハッピー

と、思っていました。

もちろん幸せです。

落ち着いている時に、じんわりと幸せを噛み締めて泣きそうになる時もあります。

でも
やっぱり物事は一筋縄ではいかず
必ず表もあれば裏もある。
面白いぐらいにそうやって出来ているということを
改めて痛感している毎日です。

そう思うと人生って面白くて素晴らしい!

Life Is Beautiful 

まさにそう思います。


こうなってみて改めて

いつも優しく愛情あふれる主人
自分の事のように親身になってくれる友人たち
とても祝福し、自由にさせてくださる職場

沢山の人の支えに感謝の日々を過ごしています。


まだまだどうなるか本当に分からないけれど
私をここまで心身ともに翻弄させるぐらい、強い意志を持ったお腹の人を信じて
どうにもならない体を引きずりながら
きっとこれから来るであろう
つわりも乗り越えて頑張っていきたいと思います。



そしてこのお腹の人
強烈なんですが

予定日が、今のところ私の誕生日なんです。

ホント強烈な野郎だ(笑)


今まさに
私を産んだ時の母と同じ体で
そして
私が母から産まれてくる時の成長を
追体験していくんだと思うと
不気味であり面白くありとにかく興味深いとしか言いようのない感覚です。


ということで
まだまだ不安な日々は続きますが
沢山の諸先輩がた、友人のみなさま
どうぞこれから色々とご教授ください。

何卒よろしくお願いいたします!!


f:id:chabby_mitarashi:20170124213633j:image